【高評価】セブンイレブンのケトジェニックなサラダフィッシュ3種

こんにちは!まきねぇです。

さて、本日はサラダフィッシュについて。

何だか聞いたことのない新しい単語ですね。

かつて糖質制限ダイエットブームに乗るカタチでサラダチキンが爆売れしたのは記憶に新しいと思いますが、更なる進化を遂げて今度は鶏肉ではなくお魚がサラダスタイルで提供されているんです。

それでは詳しく見ていきましょう!

【高評価】セブンイレブンのケトジェニックなサラダフィッシュ3種

みなさん、最近セブンイレブンに行きましたか?

空前の大ヒット商品となった糖質制限ダイエットの定番「サラダチキン」は記憶に新しく、むしろ現役で活躍しているコンビニダイエットの代名詞ですよね。

そんな「サラダチキン」ポジションを狙うセブンイレブンの新商品はお魚なんです。

次なる大ヒットの予感がする新製品「サラダフィッシュ」ですが、サラダチキンと同じコーナーに並んでいるので、すでに見かけた。もしくは試された方もいるかもしれませんね。

2019年2月より一部地域で販売されていた「サラダフィッシュ」が本日、3月26日より全国に販売拡大します。

セブン―イレブン・ジャパンは魚の切り身パック「セブンプレミアム サラダフィッシュ」の販売地域を26日から全国に拡大する。「サラダフィッシュ」は人気商品の「サラダチキン」の関連商品として2月に一部地域で販売を開始。骨取りした手軽さや栄養価が注目を集めているという。セブン&アイ・ホールディングスは「サラダチキンと認知度を並べたい」(広報担当者)と意気込む。

出典:日本経済新聞

セブンイレブン・ジャパンのPB商品である「セブンプレミアム サラダフィッシュ」ですが

味付け、加熱調理済みで、しかも骨なしなので、そのまま食べてもよし。サンドイッチやサラダやパスタの具としても使ってよし。

非常に使い勝手がいいです。

価格も300円前後のため、忙しい現代人の栄養不足の救世主にもなりうるコンビニ商品となっております。

サーモン、サバ、マグロの3種類展開

商品展開は3種類です。まぐろ、サーモントラウト、さばの3種類。

1切ずつ丁寧に包装されていてもちろん、写真をご覧いただくとわかるのですが、密封されているので、お魚のニオイは全くしないです!

これなら買って帰るまでに液漏れやニオイの心配はないですね!

気になる栄養成分です。1パック当たりの栄養成分となっております。

カロリー(kcal) 蛋白質(g) 脂質(g) 糖質(g) 食塩相当量(g)
まぐろ 91 14.3 3.7 0 0.7
サーモン 96 12.5 4.9 0.3 0.8
さば 224 12.7 19.0 0.3 1.1

サバは脂質量が多い分、マグロ・サーモンに比べてカロリーが突き抜けてますね。

倍以上です。

糖質制限ダイエットをしているとカロリー不足に陥り、不足したカロリーを補うため筋肉を分解し始めるので、筋肉量が減り基礎代謝量も下がるため

結果的にやせにくい体質になってしまうので要注意です!

カロリーだけでみるとコンビニサンドイッチよりも低いので、許容範囲内です。

【サラダフィッシュ さば】実際に食べてみた感想。

それでは、実際に食べてみた率直な感想を述べたいと思います。

今回は豪快にパクっと、そのままかぶりついてみました。

お!さっぱりしてて美味しい!

img_0458

私は魚の中でも青魚系が好きなので、このサバの味は非常に気に入っております。

皮つきなので青魚独特の臭みがあるかなーと思ったのですが、レモンとハーブが効いていて、うまーくカバーできています。

アブラがのっているのでこの1パックで結構満足感があります。

サラダチキンは胸肉であっさりしているので、チキンに比べてサバの方がお腹にたまりますね。

サバに含まれる、EPAとDHAは体にいいアブラなので食べていても罪悪感は感じないので、糖質制限ダイエット中の人には強い味方になってくれること間違いなしです!

まとめ

魚は調理に手間がかかる。骨があって食べにくい。そして中食惣菜数(コンビニでの販売)が少ないというのが私たち消費者の悩みですよね。

そんな悩みを全て解決してくれるのがこの「サラダフィッシュ」だと感じました。

購買を開始してわずか1か月足らずですが、傾向としては夜間時間帯の女性の購入が伸びているようです。

同社によると既に販売している地域での売上個数は「サラダチキンと同様の推移をしている」という好調な売れ行き。

今後は3種以外の魚を使ったサラダフィッシュも視野に入れるようで、次なるブームの兆しが見えた商品でした。

参照:

セブンイレブン・ジャパン

魚離れー農林水産省

日本経済新聞

おすすめの記事