【簡単】やっぱり炭水化物は我慢できない!ご飯を糖質オフする3つの方法

こんにちは!まきねぇです。

このブログはダイエットについてゆるく書いています。

 

はじめに

最近のダイエットの主流はカロリー制限よりも糖質制限にシフトしてきましたよね。

 

コンビニやスーパーでも糖質カット。糖質オフ。という文字をみかけるようになり

やせるには糖質をコントロールするのがコツなんだ!という認識がだんだん広がってきましたよね。

 

そこで本日は、日本人の主食であるお米の糖質を減らす方法について考えてみました。

 

 

【糖質オフ】その1、こんにゃくライス

ご飯の栄養成分の22%は炭水化物です。

スーパーで糖質〇〇%オフと書いてあるレンチンご飯→この呼び方正しくないと思うんですけど、電子レンジで加熱する1食分ごとに小分けにされているご飯のことを私は

レンチンご飯と呼んでます(笑)

ネットでも買えるしお手軽なのでおすすめです。

gohann

 

お米と一緒に炊くタイプもあるので、おすすめです。

 

mannan

出典:大塚食品マンナンごはん

 

【糖質オフ】その2、カリフラワーライス

ニューヨーク発のローカーボダイエットで人気になったカリフラワーライス。

その名の通り、刻んだカリフラワーをお米の代用とするダイエットなのですが

カリフラワー100%のままだと、やぱりご飯とは味が全然違うので、おすすめとしては

ご飯と混ぜて使う方法です。

最近、イオンがカリフラワーライスとブロッコリーライスを冷凍食品として販売し、大ヒットしています。

これならレンチンご飯(でた!)と混ぜて簡単に糖質カット出来ちゃいますよね!

couli

couliflower

出典:イオン カリフラワーライス

 

【糖質オフ】その3、豆腐ライス

最後に紹介するのは、豆腐で作るご飯です!

残念ながら、市販の豆腐ライスがまだ販売されていないようなので調理が必要です。

 

もし、自炊する場合は、作り方はとっても簡単!

 

木綿豆腐を水切りしてひたすらフライパンで炒めるだけ!

そぼろ状にポロポロになるので、見た目もご飯っぽいです。

 

以上、ご飯の糖質オフ方法でした!

おすすめの記事