あの有名モデルもおススメ!?アメリカで流行中のロカボダイエット

こんにちは!まきねぇです。

このブログはダイエットについてゆるく書いています。

本日は低糖質でごはんの置き換え食品として注目を集めてあびている、カリフラワーライスについて書いていこうと思います。

 

糖質はラーメンの1/10以下。刻んだカリフラーは意外とご飯っぽい

その名の通り、カリフラワーを米粒大に細かく刻んで、ライスの代用品と食べるんです。

糖質が大幅にカットされ、食物繊維もとれるので、アメリカで流行っている置き換えダイエットの一つです。

気になる糖質ですが、ごはんはお茶碗1膳で150g(糖質55g)ですが

カリフラワーライス:糖質1/25(糖質約2.2g)食物繊維3.2g
ブロッコリーライス:糖質1/22(糖質約2.5g)食物繊維4.2g

とかなりの低糖質食品!

アメリカでは、オーガニック食品を多く扱っているホールフーズマーケットやトレーダージョーズ、

日本でもおなじみのコストコで販売されていたり、

カフェやレストランでも提供されるほど人気な食品なんです。

糖質制限中の糖質量についてはこちら。

ローラもインスタで紹介。

モデルでタレントのローラさんはメインのインスタの他に、

ワークアウト専用のアカウントを2018年6月に開設しましたね。

日々のトレーニングの様子や健康的な食事もアップしていて、あのスタイルをキープするには

たゆまぬ努力の賜物なのだなと頭が下がります。

そんなローラさんもカリフラワーライスを紹介しています。


View this post on Instagram

 

Salmon lunch plate♥️with cauliflower rice !!

Rola’s Workoutさん(@workout_330)がシェアした投稿 -

 

健康意識の高いアメリカでは、ロカボ(低炭水化物)食品がトレンド。

ローラさんはアメリカでの活動拠点がカリフォルニア州のLAということで、
アメリカの中でも最も健康志向が高い州と言われており、オーガニックだけを売っているスーパーは沢山あります。

日本でもカリフラワーライスが買える場所を発見!

ネット通販以外で、カリフラワーライスが買えるのは、コストコとイオンです!

コストコは店舗数がそこまで多くないのでイオンの方が身近ですよね!
イオンはプライベートブランドで2018年の11月にカリフラワーライスとブロッコリーライスを発売しました。
冷凍食品なので、保存にも便利ですね!

ご飯一膳分(150g)をカリフラワーライスにスイッチするとローソンのブランパンと同じくらいの糖質2gというのは驚愕です!!!

しかも値段は300円以下とお手頃な価格でチャーハンなどにもアレンジしやすいので

非常に使い勝手が良さそうです。

3

出典:イオン ベジスイッチ

近年の健康意識の高まりによる消費者のニーズを敏感にキャッチして

味、価格、使いやすさのバランスがよく、素晴らしい商品だなと感じました。

今後、日本でもメジャーになり、外食でも気軽に食べられるようになる時代もそう遠くないかもしれないですね。

おすすめの記事