【お悩み解決】ケトジェニックで痩せない女性のたった1つの共通点

こんにちは。まきねぇです。

ダイエットの種類はたくさんありますが、低糖質&高脂質なケトジェニックダイエットは最近よく耳にします。

ケトジェニックダイエットについてはネット上に様々な情報が飛び交っています。

どの情報を信じればいいのか分からない。

あの人のやり方を真似したけど痩せなかった。

こんなお悩みをよく聞きます。

こんなツイートをしたらフォロワーさんからお悩み相談を受けたので、今回はブログでお答えしようと思います。

 

私もケトジェニックダイエットについて本を読んだり、食事計算するまでは自己流でケトジェニックダイエットを行っていたので、なかなか体重が落ちずつらい思いをしました。

 

本日は女性がケトジェニックダイエットでやせない原因を探して解決していきます。

 

そんな私は

ケトジェニックダイエットのブログを運用して2年。日本で唯一のケトジェニック女性ブロガー

パーソナルトレーニングとケトジェニック食の組み合わせで1ヶ月4kgの減量に成功!

経験と実績があるので割と信頼度高めです。

 

この記事を読んで、何が原因なのか一緒に解決していきましょう!

 

【お悩み解決】ケトジェニックでやせない女性のたった1つの共通点とは?

 

ケトジェニックダイエットでやせないと悩んでいる女性に共通することが1つだけあります。

それはズバリ、食べすぎです!

え?それだけ?

はい、それだけです。

もっと教えてよ!

具体的に何が原因なのか見ていきましょう。

 

自分が1日に必要なカロリーを計算したことありますか?

 

自分が1日に必要なカロリーを計算する。

これはケトジェニックダイエットだけでなく、全てのダイエットに共通して言えることです。

人間が生きていくのに最低限必要なカロリーを基礎代謝量といいます。

この基礎代謝量とあなたの毎日の活動量を掛け合わせると1日に必要なエネルギーが計算できます。

 

1日に必要なエネルギー量=基礎代謝量×身体活動レベル指数

基礎代謝についての詳しい説明はまた別の機会に説明するので、今回は便利なサイトを紹介しますね。

性別、年齢、身長、体重を入力すると1日に必要なエネルギーの他に、適正体重やBMIを自動で計算してくれる便利なサイトです。

私も実際に使用してみましたが、会員登録なしで完全無料なのに結構正確ですよ!

 

 

例えば、あなたがこのサイトを利用し計算後の出てきたカロリーが1700kcalとします。

体重を落とすには消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があります。

もっと具体的に言いますね。

 

  • 1日の適正カロリーが1700kcalの人
    1日の食事が1800kcal→太る
    1日の食事が1700kcal→適正
    1日の食事が1600kcal→やせる

理論上はこんな感じです。

 

じゃあ、1日1000kcalならめっちゃ痩せるってこと?

そこがダイエットの落とし穴。

このサイトに基礎代謝量も自動で計算されていたと思います。

基礎代謝量のカロリーがめちゃくちゃ大事なんです!!!!

基礎代謝量を下回るカロリーの場合、体は飢餓状態になり、少ないエネルギーでやりくりする省エネモードになってしまうので、逆にやせないのに辛いと言う悪循環に入っちゃうんです!

なので、基礎代謝以上、必要カロリー以下の食事を毎日行うのがとても大事。

 

誰かのやり方をそのままマネしていませんか?

Youtuberやブロガーの体験談をそのままマネしていませんか?

そのやり方、本当に危ないです。

  • 年齢
  • 性別
  • 身長
  • 体重
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 運動量

あなたが参考にした人は、これらの条件があなたとまったく同じでしょうか?

答えはきっと「NO」

フィジークやベストボディーの大会に出場するような女性はそもそも筋肉量が多いです。

大会出場者は私たち一般人にくらべて運動量もはるかに多く、筋トレを毎日行っているような方々のやり方をそのままマネすると

カロリーオーバーになります!

誰かのやり方ではなく、あなたのやり方を見つける必要があります。

 

毎日の食事を記録していますか?

自分が何を食べたか記録していない人は割と多いです。

少し前にレコーディングダイエットが流行ったと思います。

食べたものを記録するだけでやせると言う画期的なダイエットですが、これはダイエットにおいてとても大事な行為なんです。

私は自己流ダイエットの時は食事のたびに写真を撮るなんてことしませんでした。

パーソナルトレーニングに通い出して、トレーナーに報告するのが毎日の義務になり、ふと気づいたんです。

私ってこんなに食べてたんだ、、、。

食事を記録し内容を振り返ることで、どんな食事で太ってどんな時にやせたのかを見つけるきっかけになるので

もし、ケトジェニックダイエットを行う女性のみなさんで食事を記録していないと言う人がいたら、是非毎回写真を撮ってください。

少し面倒ですが、これが後々あなたの助けになるので、ちょっとだけ頑張ってください!

 

脂質を無理して大量に摂取していませんか?

ケトジェニックダイエットは高脂質食なので、「辛いけど無理してアブラを食べている。」方も多いはず。

私の愛読書であるケトジェニックダイエットの本には糖質量とタンパク質量については目標値が明記されていますが、

肝心な脂質量は気にしなくていい。と書いてあります。

脂質の量も教えてよ!気になる!

毎日の食事を記録し私が一番やせたPFCバランスは以下の通りです。

  • P :F:C=2:7:1
  • P(タンパク質)→65g
  • F(脂質)   →90g
  • C(炭水化物) →30g

脂質90gってピンとこないなぁ
具体的に食品に含まれる脂質について説明しますね。
脂質量の目安
  • アボカド1個:22g
  • ファミマのバターコーヒー:16.6g
  • アーモンド20粒:10.8g
  • アブラ大さじ1杯:12g

この4つを足しても61.4gなので他に炒め物でアブラを使ったり、

ブランパンにバターを塗ったり、お肉やお魚に含まれている脂質をプラスすれば1日90gの脂質量はすぐ達成してしまいます。

なので、ケトジェニックだからMCTオイルを頑張って飲まなきゃ!と思わなくて全然大丈夫ですよ。

大切なのはあなたにあったカロリーとPFCバランスなので。

 

タンパク質を体重×2g摂取していませんか?

タンパク質の摂取量はその人がどれだけ筋トレしているかによって変わるので、ジムで筋トレしていないなら体重×2gはちょっと多いです。

ケトジェニックダイエットの愛読書(私にとっては教科書)にはタンパク質は体重×1.2〜1.6gまで(多くても×2.0g)

と書いてあり、ジムのトレーナーにもまったく同じことを言われたので、トレーニングがない日の私は

体重×1.6g以上タンパク質を取らないようにしていました。

運動と栄養ってバランスが本当に難しくて、多すぎれば太るし、少ないと筋肉量減るし、自分に最適な栄養バランスっていつも同じではないのでそこが私も悩みます。

体重が落ちなくなったら、食事と体重の記録を振り返って何が原因か探すしかないので落ち込まずに継続するしか方法がないのが辛いですが、停滞期は必ず抜けられるので一緒に頑張りましょうね。

ケトジェニックからローファットダイエットに切り替えてみる

私は脂質より糖質が太りやすい体質なので、ケトジェニックダイエットが合っています。

糖質より脂質をとると太る体質の方がケトジェニックダイエットを試しても体重が落ちにくいので、この記事で紹介した内容に全て当てはまらないのに全然体重が落ちない人は、ローファットダイエットに切り替えてみるのも一つの方法です。

その人に合ったダイエット方法を見つけることがダイエット成功の近道なので、あなたは脂質で太るのか、糖質で太るのか、食事記録を元に考えてみましょう。

まとめ

 

みなさん、糖質の摂取量は上手に減らせているのですが、脂質の摂取量が多くてやせないと悩んでいる方がとても多いです。

女性は生理でホルモンバランスが変わったり、体がむくみやすかったり、便秘で代謝が落ちたり、ダイエット中に体重が落ちなくなる原因がたくさんあります。

ケトジェニックダイエットはダイエットの中でも難易度の高いダイエットです。

食事の知識が必要なので正しい情報が必要ですし、アブラもグラム単位で計測するくらいシビアなダイエットなんですよ、実は。

糖質を極端に減らした食生活が続くと、女性は特にお肌がボロボロになるので、くれぐれも1ヶ月以上行わないでくださいね!

自分に合ったダイエット方法が早く見つかりあなたの生活がより良いものになりますように。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事