ジムが続かないあなたへ。たった1つの方法で問題解決!

こんにちは!まきねぇです。

 

やせるためにスポーツジムを契約したけど、行くのが面倒くさい。

仕事でつかれて、ジムに行く気力が起きない。

運動が習慣化しないので続けるコツがあれば知りたいな。

今回はこんなお悩みを解決していきます。

本記事の内容

1ジムが続かないあなたへ。たった1つの方法で問題解決!

2具体的な解決方法とは

結論から言うと、答えは【人にたよる】

これだけです。

私も最初はみなさんと同じでジム通いが続かず解約した過去がありますが、今では運動を習慣化し太りにくい体を手に入れました。

というのも、誰かの助けがあったおかげです。

ジムが続かないあなたへ。たった1つの方法で問題解決!

ポイント
  • ジムが続かない最大の理由
  • ジムが続かない人の特徴
  • 費用対効果を見直そう

ジムが続かない最大の理由は【面倒くさい】と思う気持ちです。

では、なぜジムに行くのが億劫になるのでしょうか。

ジムに行く時間がない。運動がつらいのに頑張っても結果が出ない。だから行くのがめんどうくさい。

このような悪循環に陥ていませんか?

 

ジムが続かない人の特徴として、私が思うに単なる怠け者ではなく、頑張るベクトルが違うだけなんです。

多くの人は、痩せたいと思うけど明日からでいいやと先延ばしにし、運動しようという行動すら起こさない人が多い中、あなたは行動を起こしました。

運動しようと思いジムへ申し込む行動力があるなら結果は必ず出せるはずです。

 

有酸素運動ばかりしていませんか?

ジムに行く頻度は多くないですか?

 

短時間でも効果が出る運動方法に変えるだけで、毎日長時間運動しなくても効果が出るので、正しい努力を積み上げてくださいね。

費用対効果を見直してみましょう。

 

この記事の想定読者はジムに通っている、もしくは通っていた人かと思います。

ご自身が毎月いくら払って、体重は何kg、体脂肪は何%減りましたか?

 

例えば、1か月1万円の月会費を2年間払ったとして、合計24万円。

これに対して、体重は何kg、体脂肪は何%減りましたか?

 

人間の心理として、24万円2か月で支払うのと、24か月かけて支払うのでは、ダメージ具合が違います。

でも、24万円は24万円です。

結果が出ないとその24万はムダ金になりますし、それだけの高額を支払ったのだからリバウンドしたくない!という心理も働きます。

具体的な解決方法とは?

ポイント
  • 環境を見直す。
  • 食生活を見直す。
  • それでもダメなら最終手段はプロに相談しましょう

まずは、環境を見直す。

モチベーションアップの環境を作るには記録を取り、データを可視化するのも一つの方法です。

私はまず、アプリと連動できる体重計を購入しました。

ステマなしで、これは本当におすすめです。

仕事が多忙でそもそもジムに行く時間も気力も捻出するのが難しい=ジムに通いやすい環境作りが難しい場合、はっきり言ってお金の無駄なので思い切って解約しましょう。

 

その次に、食生活を見直す。

やせる方程式は【食べたカロリー<消費カロリー】

これだけです。

ジムで行った消費カロリーを計算したことありますか?

自分が毎日どれくらいのカロリーを摂取しているか把握してますか?

 

それでもダメなら最終手段はプロに相談しましょう。

自分で管理できないなら誰かにたよればいいんです。

ダイエットと運動のエキスパートである、パーソナルトレーナーの力を借りてみるのも一つの手です。

 

でも、パーソナルジムって高いんでしょ?

 

答えは、Yes.

 

先ほど、費用対効果の章で過去に支払った総額を思い出してみてください。

あなたは過去にいくら払って何キロ痩せましたか?

不安なら、返金保証や無料体験があるパーソナルジムを選びましょう。

考え方によっては、2か月の短期集中で今までにないほどの結果をだせるとしたら、決して高い買い物ではないと思います。

まとめ

大事なことなので何度も言いますが、運動を継続するコツは「人にたよる」

言い換えれば、成功者やプロのスキルを盗む。

これだけです。

時間は何物にも代えられない財産です。

限られた時間で圧倒的な効果を出すために、一度プロの力を借りてみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事