【すき家でも糖質オフ可能!】牛丼ライトの残念ポイント5つ

こんにちは!まきねぇです。

このブログはダイエットについてゆるく書いています。
運動ゼロでも毎日の食事をひと工夫すれば、体重は落ちるんです。
糖質制限、ロカボ(低炭水化物)、ケトジェニックダイエット、低GI食品など、
さまざまなダイエット方法について、お得な情報を発信していこうと思います!

 

さて、今回は糖質制限中の方の外食の新定番である、すき家の牛丼ライトを実際に食べてきたので、率直な感想をまとめてみました!

糖質制限中の1食あたりの糖質量についての記事はこちら。

 

すき家でも糖質オフ可能!実際に食べた感想。

糖質カッター界(そもそもそんな業界あるのだろうか)の御用達といえばすき家の牛丼ライト!

お米のかわりに豆腐を使ってるなんて、外食中の救世主ではないか、、、。

 

ありがとう、すき家。

 

前々から気になっていたものの、近くにすき家がなかったため、ずっと片思いをしていた、あの子です。

 

そして、本日、何と、ライト様にお会いできることに!!!

 

会いたくてあいたくてふるえる指で、並盛をポチるわたし。

img_0415

タッチパネルにも

ごはんの代わりに豆腐を使用

と書いてありますね!

 

期待値高まる中、着丼!

img_0416.jpg

真上から撮ると普通の牛丼並盛に見えますね。

頭(牛丼の具)をスプーンで端っこに寄せてみると

うわさの、お豆腐が顔を出すー!

img_0418

おはしよりスプーンの方が食べやすそうなので、牛肉とお豆腐をすくって口へ運ぶと、、、

 

ん???

 

あれ!?!?

 

豆腐が冷たい、、、。

 

期待が高まり、ハードル上げすぎちゃったかしら。。。

と思いながら食べ進むと、

 

ブロッコリーが登場。

img_0419

そして、スイートコーンも登場。

なるほど。

サイドメニューで販売されているサラダを使用しているんですね、きっと。

img_0420

 

丼ぶりの中に、絹ごし豆腐をいれて、サラダをのせて、ゆずポン酢をかけた後に、牛丼の具を乗せているのでしょう。

 

あたたかい牛丼の具の熱で千切りキャベツから水分が出て味が薄くなり、豆腐もなまぬるーい感じで

味がぼやけてもったいない感じでしたね、、、、。

 

豆腐が冷たいので、冬には向いてないかなー。というのが正直なトコロ。

 

逆に、夏はさっぱり食べれるかも!

 

絹ごし豆腐自体が水分の多いので、

牛丼の具のつゆとサラダにかけるゆずポン酢の水分のトリプルパンチ!

 

img_0421

決して味は悪くないんですけどね、、、組み合わせと好みの問題でしょうか。

 

個人的に感じた残念ポイント5つ。

①ご飯代わりの豆腐が冷たい!

牛丼と表示されていると、温かいどんぶりをイメージしてしまうのですが、この牛丼ライトに入っている豆腐は冷蔵庫から出したて、そのままの温度で提供されます。

サラダ部分にかけてあるポン酢のさっぱり感と豆腐の冷たさは、夏の時期に合うなぁと思いましたが、私が食べたのが寒い時期だったので、残念ポイントとなりました。

②牛丼ではない!プロテインサラダだ!

お米を忘れて!これは豆腐と牛肉のサラダだ!

外食の救世主の牛丼ライトですが、普通の牛丼をイメージするとギャップにやられるので

いっそのこと、プロテインサラダと思いましょう!

 

③野菜の水分で味がうすく感じる。

牛丼ライトは、温かい牛肉と冷たい豆腐の間に、店内で販売しているサラダが入っています。

牛丼のつゆと味付けのポン酢が千切りキャベツにしみこんで、それと合わせてお肉の熱で野菜から結構な水分が出てきます。

個人的に、びちゃびちゃキャベツが得意ではないので、わたしには残念ポイントでした。

 

あと、これは味の好みの問題なので、個人差があると思いますが、

正直、ポン酢の酸味と牛丼のつゆの味がケンカしているように感じました。

サラダとして食べるならポン酢もありなのかな?と思いますが、牛肉が温かく味がしっかりしているので、やっぱり私はポン酢なしが好きです。

④牛丼ライトはテイクアウトができない!

なまぬるいのが苦手なら、お持ち帰りして温め直せばいいじゃん!

とお考えのあなた。

 

ちょっと待った!

 

何と、牛丼ライトはテイクアウトメニューにないのでご注意ください。

 

⑤もはや牛皿をテイクアウトして豆腐とチンした方が美味しい説。

 

これは、私が一番強くおすすめするポイントですね。

 

私は、冷たいモノは冷たく、温かいモノは温かい状態で食べるのが好きなんです。

 

すき家は牛皿という牛丼のご飯なし、つまり牛丼の具のみをお持ち帰りできるというのを

みなさん、ご存知でしたか?

 

beef.PNG

牛皿の並盛が260円なので、絹ごし豆腐1丁40円とすると合計300円。

牛丼ライトの並盛が460円なので160円お安いですね。

 

サイドメニューのサラダは140円なので、

サラダもお持ち帰りしても牛丼ライトの並盛より安く済むんです。

 

実際に食べた方の感想を見ていると、

「牛丼ライト、美味しい!」

と絶賛している方が多いので、これは本当に好みの問題だと思います。

 

牛丼ライトの開発者の方、ごめんなさい。

 

何度も言いますが、私は、お肉と豆腐は温かく、サラダは冷たく。別々で食べたいだけなんです。。。

そのほうが、美味しいもん。(個人的な意見)

 

まとめ

糖質制限中は何かと外食に困りますよね。

 

すき家の牛丼ライトは画期的だと思うし、減量中のみなさんの強い味方になるとおもいます。

 

店内で気軽に食べるもよし。

お持ち帰り後にアレンジして食べるもよし。

 

ライフスタイルに合わせて頑張らないダイエットを今後も続けていきましょうね。

 

出典:すき家

 

 

 

おすすめの記事