なぜ、ライザップのやり方・方法は結果にコミット出来るのか?

こんにちは!まきねぇです。

このブログはダイエットについてゆるく書いています。
運動ゼロでも毎日の食事をひと工夫すれば、体重は落ちるんです。
糖質制限、ロカボ(低炭水化物)、ケトジェニックダイエット、低GI食品など、
さまざまなダイエット方法について、お得な情報を発信していこうと思います!

 

さて、今回は、結果にコミット!のCMでおなじみの

完全個室のプライベートジム、ライザップについて。

 

ご存知の通りライザップは、運動と食事管理でダイエットを行う会社で、印象的なテレビCMによって一気に知名度が上がりましたよね。

 

私も結果にコミットしたーーーーい!!!

 

しかし、私にはお金がない。

 

どうしよう。どうしたらいいのか。

 

悩んだ結果、出た答えを書いていこうと思います。

 

なぜ、ライザップのやり方・方法は結果にコミット出来るのか?

ライザップといえばパーソナルジムの会社でしょ?と思いますよね。

 

調べてみると、今や、ジーンズメイトやフリーペーパーの「ぱど」の買収し、英会話やゴルフ、料理教室も始め、

何だか知らない間にとんでもないことになっています。

 

RIZAPグループ株式会社は主に3つの事業で構成されています。

①美容・ヘルスケア事業

②ライフスタイル事業

③プラットフォーム事業

 

ふむふむ。②と③は全く存じ上げませんでした。

 

やはり、1番有名なのが①美容・ヘルスケア事業のライザップ株式会社ですね。

 

高いのには理由がある。

では、実際に入会してトレーニングをするとどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

一番安いシェイプアッププログラムの場合

RIZAP

出典:RIZAP

入会金50000円(税別)+16回(1回50分のセッション×週2回)が298000円(税別)

税込みで375840円、、、。

2か月で40万円弱か。。。貧乏な私にはとても払えません。。。

 

すでに会員や卒業した知り合いからの紹介の場合は割引があったり、

一括で払わなくても、分割9900円から払えたり、

プログラム開始から30日間、満足できなければ全額返金!!!

というのもあるそうです。

 

それにしても、この金額はどこからやってきたのかさらに調べてみました。

 

サポート内容がハンパない

①マンツーマントレーニング

入会後は、専属のトレーナーが最後まで責任をもって指導を行ってくれます。

 

トレーニングを目的別に最大3つの期間に分けてやり方を変えながら行います。
初心者の方も無理なく始められて、体脂肪、筋肉量の変化に合わせて、

トレーニングの強度や回数など、やり方を変えながら

徐々に目標とするカラダをつくりあげていくそうです。

 

ひとりひとりに合わせたトレーニング方法。

 

さすがです。

 

そして私が一番ぐっときたポリシーが

 

途中で挫折させない。二人三脚のマンツーマントレーニング

 

これ!

 

ダイエットの敵は自分の甘さです!

 

もう無理、出来ない!とくじけないためにはトレーナーの先生の存在が絶大です。

1人だと続かないけど、専属のトレーナーがついていれば頑張れる。

 

これはパーソナルトレーニングの一番の強みだと思います!!!

 

②日々の栄養指導が徹底している

トレーニングが開始すると毎日の食事報告があり、栄養指導を行ってもらえます。

報告するのめんどくさいなーという方には

専用アプリ『RIZAP touch』で毎日ラクラク食事管理!

なんと!会員専用のアプリがあるんです。

写真や食材、メニューから簡単に登録でき、

アプリ上で毎日専属トレーナーからの細かいアドバイスを受け取ることができます。

 

食事に関する注意点やアドバイスを受けて、次からの食事選びに活かします。

こうしたやり取りを繰り返すことで、自分のライフスタイルや嗜好に合った正しい食事の知識が身に付き、習慣化するのです。

 

 

迷ったらいつでも専門家に相談。『栄養サポートセンター』

食事のアドバイスは基本的に専属トレーナーが行っていますが、

「急な飲み会が入って…」

「このレストランで食べても良いメニューは?」といった、

急な食事選びのご相談などは『栄養サポートセンター』でも受け付けています。
管理栄養士や栄養士が対応するので、お客様のライフスタイルを考慮しながら、迅速かつ適切にアドバイスできます。

【受付時間】 電話 9:30~20:30 / メール 24時間

 

入会後のもらえる1冊『食事ガイドライン』

ライザップといえば糖質制限食!

どんな食材が糖質が多いのか、少ないのか。

 

ライザップ式ボディーメイクを行うにあたり必要な食に関する知識がギュッとつまってる本が

いただけるそうなので、心強いですね!

 

これだけ手厚くサポートしてもらえるなら、40万円弱払うのも分かる気がします。

 

ライザップ流。食べていいもの・悪いもの

結果から言うと、ライザップの食事指導は完全なる糖質制限食。

ケトジェニックダイエットと同じ理論です。

 

具体的に説明していきましょう。

食べてOKな食品の一例はこちら

【肉・たまご・魚介類】

  • 鶏肉・むね(皮なし)
  • 牛肉・肩ロース
  • 豚肉・肩ロース
  • えび
  • たこ
  • お刺身
  • 焼き魚(青魚)
  • しらす・じゃこ
  • ゆでたまご
  • 貝類

 

【野菜・きのこ類】

  • ほうれん草
  • キャベツ
  • もやし
  • しいたけ
  • きゅうり
  • 大根
  • えのき

 

【豆・大豆・海藻類】

  • ところてん
  • 厚揚げ
  • 枝豆
  • もずく
  • わかめ
  • 木綿豆腐
  • 油揚げ
  • 納豆
  • 海苔

 

【調味料系】

  • オリーブオイル
  • ごま油
  • バター

 

続いてNGな食品の一例はこちら

  • はんぺん
  • さつま揚げ
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • 果物全般(ドライフルーツも含む)
  • はるさめ
  • 醸造酒(ビール・日本酒・カクテル)

根菜は糖質が多いのでライザップではお勧めしていません。

当然ながら、炭水化物は糖質のかたまりなのでこれもNG。

(ごはん、パン、麺はもちろんNGです)

 

【少量はOK、大量摂取NGな食物】

  • ロースハム
  • ウインナー
  • うなぎ
  • かまぼこ
  • トマト
  • にんじん
  • ごぼう
  • れんこん
  • かぼちゃ
  • アーモンド以外のナッツ類(カシューナッツ・くるみ・マカダミアナッツ)
  • 大豆以外の豆類(グリーンピース・そら豆など)
  • マヨネーズ
  • 醤油
  • 辛口味噌

ナッツって糖質少ないイメージですが、アーモンド以外は糖質高めなので、

ながら食いでつまみすぎ注意ですね!

 

結果、どうしたらいい?

専属のトレーナーにサポートしてもらえなくても、結果にコミットする方法を何とか見出しました。

 

RIZAPのレシピ本を読んで食習慣を変え、長期的にみて減量につなげる。

 

 

短期で劇的な効果はお金を払ってライザップに行きましょう。

採用率3%の難関を突破し、徹底した研修を受けたスーパートレーナーの集団。

それがライザップです。

 

しかし、ライザップに通うことと同等の価値は自分で生み出せます。

 

継続は力なり

 

正しい知識をつけて、週間化すること。

一時的にやせても以前の食生活に戻ればリバウンドしてしまいます。

普段から糖質少なめの食事を心がけ、太りにくい食習慣を身に付けることが一番お金をかけずに健康的にやせる方法です。

 

ここまで読んで、結果これ?と感じた方。

断言します。

楽してやせるには習慣を味方につける以外ないです。

 

それが出来ないなら専門家にお金を払いましょう。

 

毎日の食事を少し見直すだけで未来は変わってきます。

 

これからも、みなさんへ有益な情報を発信していきますのでよろしくおねがいします。

おすすめの記事