10億枚売れたユニクロのヒートテック。乾燥肌の私が全部捨てた理由。

冬になると乾燥してかゆくなる。

肌着がチクチクする。何かおすすめはないか?

冬は皮脂量が減少するので、お肌のかさつきが気になりますよね。

私は毎年、体が粉を吹くほどの超乾燥肌。

試行錯誤を繰り返し、最終的に毎日着ていたインナーを変えました。

そして、かゆくて寝れなかった毎日から解放されました。

10億枚売れたヒートテック。乾燥肌の私が全部捨てた理由。

ユニクロの売れ筋商品といえば【ヒートテック】

毛布・タイツ・靴下・レギンスパンツなど豊富な種類とサイズ、

そして何よりも値段が安くてお財布にやさしい。

極暖・超極暖とヒートテックは年々進化を遂げています。

なんでこんなに薄い生地なのに、ユニクロのヒートテックはこんなに温かく感じるのでしょうか。

不思議ですよね。

テクノロジーの原理を見ていきましょう。

ユニクロと東レの共同開発合繊インナー「ヒートテック」

気付いたら、自分の身の回りの必需品となっていたヒートテック。いつごろ発売されたのでしょうか?

温かさの歴史
  • 2003年 男性用ヒートテック発売
  • 2004年 女性用ヒートテック発売
  • 2006年 4種類の繊維からなる現行モデル「ヒートテック」発売
  • 2013年 ヒートテックエクストラウォーム(極暖)発売
  • 2016年 16年ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)発売
  • 2017年 累計販売枚数10億枚へ

出典:株式会社ファーストリテーリング

ヒートテックの素材はこの4種類。私が所有していたヒートテック【極暖】の成分はこんな感じ。

  • レーヨン:46%
  • アクリル:30%
  • ポリエステル:19%
  • ポリウレタン:5%

ヒートテックが温かい原理

出典:株式会社ファーストリテーリング

温かさの原理
レーヨンによる吸湿発熱→極細のマイクロアクリルによる保温。

人間の肌から発せられる水蒸気をレーヨン繊維が吸着して、

水分子のもつ運動エネルギーを熱エネルギーに変換し発熱。

出典:株式会社ファーストリテーリング

何やらここが乾燥肌となる原因な気がしてきました。

自分に合った肌着を探そうと決意

ヒートテックの発熱の原理を理解したので、まずは肌着を見直そうと思いました。

早速、ネットで何かいい商品はないかと調べていくうちに、同じ悩みを持つ方が多く、

情報を収集して、評判のいい綿素材の肌着を実際に買ってみました。

おすすめの記事