【必見】韓国ほくろ除去後に絶対買うべきケア商品3選!

まきねぇ

ほくろ除去のアフターケアにはどんなアイテムを買えばいいのかな?

ケロイドや傷が残るのはいやだな、、、。

おすすめ商品があるなら、知りたいな。

結論、最低限必要なアイテムはこの3つだけ。

・再生テープ

・日焼け止め

・紫外線ブロックフィルム

術後の肌が弱い状態の時は、いつも以上に紫外線防止は必須です。

知らずに後悔する前に、この記事を読んで予防しましょう。

 

私がここまで強くすすめる理由は実体験に基づいているのと、現地の皮膚科や薬局で取り扱いのある商品だからです。

わたしは敏感肌&乾燥肌なので、相性が悪いスキンケア用品だと、

ピリピリしたり、かゆくなることが多いのですが、

再生テープも日焼け止めクリームも問題なく使用できました!

 

【韓国】ほくろ除去後のケアに絶対使ってほしい再生テープ!

再生テープは絶対必要なので購入必須! 

キズを治す方法は2つあるそうです。

①ドライヒーリング

キズを消毒して、乾かして、かさぶたを作って治す

②モイストヒーリング(湿潤療法)

キズをしっかり覆い、潤い(体液)を保ってきれいに治す

湿潤療法の方が傷あとが残りにくい治療法で、ほくろを除去した後は、傷を乾燥させずに体内からにじみ出る滲出液を再生テープに吸収させ傷を徐々に修復させます。

 

なので、再生テープはほくろ除去後のアイテムとしてとーーーっても、重要です。

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)は、創傷(特に擦過傷)や熱傷褥瘡その他の皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼを当て消毒薬による消毒をすると言う治療から、消毒をせず、創傷部を乾燥させず、ガーゼの代わりに被覆材(ドレッシングフォーム)を使用すると言った異なるアプローチによる治療法である。

出典:Wikipedia

日本だと、キズパワーパッドが有名だと思うのですが、それも同じ原理です。

顔に傷は残したくないですもんね、、、。

 

実際に買った3点と韓国での購入場所

実際にほくろ除去をした方々のブログや口コミを調べて実際に私が購入&使用したパッチはこの3つ。

ケアプラス

ネクスケア

 

バイオドレッシング

 

購入場所は、韓国のマツキヨと呼ばれる、オリーブヤングというチェーンの薬局で購入しました。

(写真を取り忘れたことを激しく後悔、、、。)

1箱5000ウォン(約500円)くらいだった記憶です。オリーブヤングは観光地には必ずあるドラッグストアなので、

明洞・東大門・江南・弘大などショッピングやグルメの途中に気軽によれるので便利です。

オリーブヤングはクレジットカードで支払い可能なため、現金が手元にない時でも両替所に行かなくてすみます。

 

オリーブヤングではどれを買えばいい?

 

おすすめ順に並べ替えると、

1位 ケアプラス

2位 ネクスケア

圏外 バイオドレッシング

 

1番おすすめなケアプラスは薄くて目立ちにくく、洗顔してもはがれにくいのでコスパもいいです。

湿潤療法に必要なハイドロコロイドが配合されているので、傷の修復だけでなくニキビの炎症にも効果があるようです。

途中、なくなってしまったのでもっと多く買えばよかったと後悔しました、、、。

 

ネクスケアも悪くはないのですが、ちょっと厚みがあるので、シールを貼っているのが遠目でもわかるのが難点。

そして、洗顔をするとすぐはがれるので、毎回張り替えるのが面倒でした。

ほくろ取りのアフターケアではなく、ニキビケアには合ってると思いました。

寝る前にニキビに貼って翌朝、はがしてしまうなら問題ないと思います!

 

最後、バイオドレッシングが圏外になった理由として、ほくろ取り後の傷には効果がないと感じました。

激売れフェイスパックでおなじみのメディヒールが出しているニキビパッチだったので期待して買ってみましたが、これはいまひとつですね、、、。

理由としては、滲出液の吸収が悪く、ぷっくり白く膨らむことがなかったので、湿潤療法向きではないためです。

すぐネクスケアに張り替えたところ、いつもの通り、再生シールがぷくっとふくらんだのでひと安心です。

足りない!そんな時は日本でも買えるから大丈夫!

買い忘れた!

いっぱい使っちゃって足りない!

そんな時は、楽天やアマゾン、Qoo10で買えるんで大丈夫!

便利な世の中ですね~。

 

オリーブヤングでは1箱5000ウォン(約500円)くらいだったので、日本でネット通販で買うとちょっとだけ高いので、

現地で多めに買っておいた方がお得です。

 

赤いニキビに貼って一晩あけると、赤味が落ち着く効果もあるようなので

いざという時のお助けアイテムです。

 

韓国の皮膚科医推薦!ドクターズコスメ【セルフュージョンC】

 

レーザー治療後すぐに使えるSPF50+PA+++の日焼け止めクリーム 

ほくろ取りの後は、キズになったり出血することもあるので、アフターケアに必須な日焼け止めは

キズに刺激をあたえないものを使いたいですよね。

私がほくろを取った皮膚科で買った再生クリームはセルフュージョンCという、レーザー治療後のアフターケアブランドの製品でした。

▼これは、ほくろ取りをした1週間後から使う再生ジェルです。

透明で施術個所に点置きして使っていました。

日焼け止めも同じラインでそろえたい!とおもい、セル・フュージョンCの日焼け止めクリーム買ってしまいました。

私は敏感肌で乾燥肌なので、日焼け止め本当に当たりはずれが多く、自分の肌にあうものを見つけるのにとても苦労してきました。

皮膚科で取り扱っているブランドなら大丈夫だろう!と信じて買ってみました。

 

セル・フュージョンCの日焼け止めクリームのレビュー

保湿効果にすぐれた肌にやさしい日焼け止めです。

硬めのテクスチャーなのでクリームが肌にピタッと密着しトーンアップ効果もるので下地にぴったり!

 

敏感肌の私でもかゆくならなかった!

乾燥肌の私でもピリピリしなかった!

信じて買って正解でした。

 

テクスチャーや香りはニベアに似ていて、かなりしっとり。

のびはあまりよくないので、パール1粒分を両手のひらで温めてから顔に伸ばして、上からハンドプッシュするとかなりなじみ、肌がワントーン明るくなります。

仕上がりは、THE韓国人の肌!

 

きめの整った白くてつや感のあるつるんとした肌になります。

空気の乾燥する秋・冬にぴったりのアイテムですが、オイリー肌の方や皮脂・汗の増える夏に使うにはちょっと重いですね。

 

紫外線ブロック約97%!!UVカットフィルムで完全防備

 

外出時は、エアウォールUVで紫外線をダブルブロック!

日焼け止めも時間がたてば効果が薄くなるので、塗り直しが必要です。

汗をかくと落ちるし、紫外線ブロック効果が持続する、いいアイテムはないかな?と探していたところ

やっと見つけました!

skinxのエアウォールUV

透明のフィルムなので

 

skinxのエアウォールUV。使用レビュー。

実際に貼った画像はこちら。

どうですか?

ぱっと見、分からないですよね?

 

薄さはオブラートくらいの厚みで、無色透明なので本当に目立ちにくい!

 

こんなに薄くて、伸び縮みもするので、はがれる心配はないですね!強くこすらなければ取れることもないので、海で遊ぶ時も使えますね。

 

フィルムを貼った上から化粧をするとよれるので、メイクが終わった後、

最後にエアウォールを貼るのをおすすめします。

 

まとめ

海外でほくろを取ると術後の経過で再診したり、アフターケアが受けれないのがデメリット。

ほくろを取った後の情報も限られていて、まとめサイトがなく、

かきあつめた情報を今回の記事にまとめてみました。

 

実際に使用したからこそ言える、リアルな内容になっていると思います。

 

ほくろ除去後は再生テープを貼って湿潤療法、そして紫外線ブロック。これに尽きます。

 

セル・フュージョンの日焼け止めクリームに関しては、ほくろ取りとは関係なく、

私のような敏感肌&乾燥肌の人にやさしいアイテムだと思います。

 

日本ではまだまだ知名度は低いですが、世界的に信用の高いアフターケアコスメなので、

一度試してみるのはいかがでしょうか。

おすすめの記事